佃の佃煮-佃食品株式会社


お問い合わせプライバシーポリシー
ホーム オンラインショップ 楽天市場支店へ 会社概要 お知らせ・情報 店舗情報 採用情報 ENGLISH
ホーム > 会社概要 > 
会社データ | 社長あいさつ | 経営理念 | 沿革 | 佃のポリシー | 衛生面への取組 | 採用情報・人材募集
正義と英知で織り成す食を、アートと呼ぶに迷いは
menu
ホーム
オンラインショッピング
会社概要
会社データ
社長あいさつ
経営理念
沿革
佃のポリシー
衛生面への取り組み
採用情報・人材募集
お知らせ・情報
店舗情報



● 佃の佃煮Facebook


● 佃の佃煮Instagram


佃・撰
● 大人気の佃煮セット

総合パンフレット
2017年5月更新



FAX用ご注文用紙ダウンロード


 

Google

WWW を検索
tukudani.co.jp を検索

 

社長あいさつ
社長写真
[PROFILE]
社長プロフィール
金沢大学経済学部卒業
趣味 サッカー・ゴルフ
好きな言葉 初志貫徹

この度、3代目社長として就任いたしました。

これまで初代、先代と連綿と引き継がれてきた佃食品の歴史に甘んじることなく、
佃煮という日本の伝統的な食文化の継承とさらなる革新を進め、社会への貢献に努めてまいります。

◆佃煮は日本の伝統的な食文化

 天職だと思って伝えていく


私の祖先の佃家は、戦前まで加賀友禅の染物を家業にしていましたが、戦後の混乱の中、
友人に「名前が佃だから佃煮屋をやったらどうか。」と冗談半分に勧められたのをきっかけに佃煮屋を始めたそうです。名前が佃で佃煮屋ということから、弊社が佃煮の発祥と勘違いされることも良くありますが、佃煮の発祥は江戸時代まで遡り、弊社は逆に後発組なのです。
ただ、佃という名前で佃煮屋に生まれたことは天命であり、天職でもあると感じ、誇りを持って、佃煮文化の伝統を守り、大切に後世に伝えていきます。

◆原料厳選と無添加にこだわり

 職人技を伝承していく

当社のこだわりは「原料厳選・無添加調理」です。素材の鮮度や安全対策はもちろん、調味料ひとつひとつにもこだわり本物志向を貫いています。丸大豆醤油、純米本みりん、純米醸造酢など、納得した味や製造方法でつくられたもののみを使用し、安心と安全に細心の注意を払い、食品づくりを行なっています。

佃煮づくりには職人による熟練した技が必要です。味を決めるまでは完全な手作業であり、
煮込みの1秒の差が大きく味を変えてしまうのです。熟練の職人から若い職人へと技を伝承し、職人の育成に心がけています。その一方で、パッケージングにはロボットを使い、HACCP対応はもちろん完全クリーンルームなど最新システムを取り入れています。また今年度中にはFSSC22000の取得を目指します。

もうひとつのこだわりは、直営店による販売を行い、製造から販売までを一貫していることです。毎日の食卓で気軽に味わっていただきたく、箱詰めの贈答品ばかりではなく、量り売りにも対応しています。


◆時間と手間を惜しまず


 価格ではなく品質競争する姿勢


当社は、伝統の味に甘んじることなく、常に極みを追求し続けます。手間と時間を惜しまずに美味しさを追求する姿勢はこれからも守り続け、価格競争するのではなく、品質競争する会社でありたいと思います。

◆アーティスト感覚で

 食文化をクリエイトする
 新しい可能性に挑戦する


食は文化。アーティストの感覚で個性あるモノづくりをしていきたい。当社は固定概念にとらわれず、誰もやっていないクリエイティブなものを創り提案していく、フードアーティストを目指します。

佃食品株式会社は食品会社として、佃煮のみではなく、佃煮づくりの技術を生かし、美味しくて体に良い食品づくりを続けていきます。

私たちは良い食品の四条件と良い商品に携わる者の資格四原則を掲げています。私たちはこの理念にのっとり、いつまでも食の創造者でありつづけます。

 

佃食品株式会社
代表取締役  佃 一志

会社データ 経営理念

ページの先頭に戻る

 



お問い合わせ先はこちらです。  
佃の佃煮本店/〒920-0910 金沢市下新町6番18号  
TEL 076(262)0003(代) /FAX 076(231)2017
営業時間 AM 9:00〜PM 6:00(日・祝日 ただし1月〜2月は平日含む)
AM9:00〜PM7:00 (3月〜12月、ただし日・祝日は除く)
佃食品株式会社/〒920-3121 金沢市大場町東828
TEL 076(258)5545 / FAX 076(258)5548
E-mail:tsukuda@tukudani.co.jp
佃食品株式会社